デザインパスポートの口コミや評判

公開日:2023/04/01 最終更新日:2023/04/06

デザインパスポートの画像

会社名:株式会社ジム
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー407号
電話番号:03-3230-3722

ホームページやWeb広告、チラシなどに欠かせないデザイン。しかし、自社にデザイナーが在籍していなかったり、なかなかいいデザインが思い浮かばなかったりする企業は多いでしょう。そこでおすすめなのが、デザインのサブスクです。この記事では、デザインのサブスクサービスを提供する「デザインパスポート」についてご紹介します。

シンプルからおしゃれまでお任せの定額制クリエイティブサービス

デザインパスポートは、毎月定額でデザイン制作の依頼がし放題の、デザインのサブスクサービスを提供しています。デザインパスポートでは、以下のデザイン制作をしています。

・Webバナー

・Web用画像

・YouTube用サムネイル、素材

・ロゴ、マーク

・ランディングページ

・チラシ、DM

・POP、のぼり

・パンフレット、冊子

・グラフ、説明図

・キャッチコピー

シンプルなデザインのものからおしゃれなデザインのものまで、顧客の要望に沿ったデザインを制作してくれるのが特徴です。

近年のデジタル化に伴い、オンラインの制作物が増えている企業、コンスタントにデザイン制作が必要な企業、デザイン制作のコストを抑えたい企業、デザイナーの人手不足に悩んでいる企業におすすめのサービスになっています。

低価格でサービスを提供するための3つの基本ルール

デザインパスポートでは、低価格で質の高いデザイン制作をおこなうため、3つの基本ルールを設けています。それぞれ詳しく見ていきましょう。

担当者を決めたアカウント制

デザインパスポートでは、顧客側、デザインパスポート側ともに担当者と担当デザイナーを決める、アカウント制をとっています。お互いに担当者がいることでデザインの要望が伝えやすくなり、効率よく質の高いデザイン制作ができるからです。

1案件ごとの進行

デザインの進行は1案件ごとになります。1案件が校了次第、次の案件の依頼が可能です。複数の案件を同時進行することはできないので注意してください。

制作日程は最低3営業日

制作したデザインの初稿提出日は、依頼内容を確認後に決定します。ただし、クオリティの高いデザイン制作をするため、制作日程は最低でも3営業日です。修正も3営業日かかるため、余裕を持ったスケジュールで依頼しましょう。

要望に合わせて3つのクラスとそれぞれ2つのコースから選べる

デザインパスポートでは、顧客の要望に合わせて3つのクラスとそれぞれ2つのコースから料金プランを選べます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

エコノミークラス

エコノミークラスは、ラフイメージやコピー原稿は自社で制作し、デザイン制作のみ依頼したいという企業におすすめです。エコノミークラスで依頼する場合、依頼時に以下のものが必要になります。

・コピー原稿

・素材データ

・ラフイメージ

・参考見本

コースは3カ月コースと1年コースから選べます。3カ月コースは月額66,000円(税込)、1年コースは月額55,000円(税込)です。

ビジネスクラス

ビジネスクラスは、文章は書けるけどデザインはプロに任せたいという企業におすすめです。デザイン提案のほか、キャッチコピー1案を制作してくれます。ビジネスクラスで依頼する場合、依頼時に以下のものが必要です。

・コピー原稿

・素材データ

・参考見本

コースは3カ月コースと1年コースから選べます。3カ月コースは月額104,500円(税込)、1年コースは月額88,000円(税込)です。

ファーストクラス

ファーストクラスは、どんなデザインがいいか要望の説明はできても、文章からデザインまですべてプロに任せたいという企業におすすめです。デザイン提案、コピー原稿制作、文字校正までおこなってくれます。ファーストクラスで依頼する場合、依頼時に以下のものが必要です。

・概要資料

・素材データ

コースは3カ月コースと1年コースから選べます。3カ月コースは月額192,500円(税込)、1年コースは月額165,000円(税込)です。

デザイン制作までの流れ

ここで、実際にデザインパスポートのエコノミークラスでデザイン制作を依頼したときの流れを見ていきましょう。まずは、メールorチャットツールにてデザインの発注をします。コピー原稿、ロゴや画像などの素材、ラフイメージも一緒に添付しましょう。

依頼内容を確認できたら、初稿提出日を提示してくれます。日程の確認後、いよいよデザイン制作開始です。また、メールやチャットツールではなく、デザイナーと直接対面で打ち合わせをしたいという場合は、デザインパスポートにて対面打ち合わせが可能です。

オプションで顧客側に訪問してもらうことも可能なので、対面希望の場合は相談してみてください。デザイン制作ができたら、確認用のPDFが送付されてきます。修正回数は無制限なので、納得のいくデザインを制作してもらえるでしょう。

修正後、デザイン制作が完了したら、illustrator CCのフォントアウトライン済みデータと、文字修正が可能なフォントアウトライン前データをセットで納品してくれます。そのほか、PDFやJPEGなどでの納品にも対応可能です。

まとめ

デザインのサブスクサービス「デザインパスポート」についてご紹介しました。社内に息の合うデザイナーが在籍していない場合、新たにデザイナーを採用するか、デザイン会社に外注しなければなりません。しかし、どちらも多くのコストがかかってしまいます。

そこでデザインパスポートなら、毎月定額でデザイン制作の依頼がし放題のため、大幅にコストダウンを図れるのです。デザイナー不足に悩んでいる企業の方、ぜひデザインパスポートで、クオリティの高いデザイン制作を依頼してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

デザインサブスクについての疑問を解決!

よくある質問

  • デザインサブスクを利用するためには、どのような条件が必要ですか?
  • デザインサブスクを利用するためには、利用者が自分の要望や希望を明確にして、デザイン会社に伝えることが大切です。また、サブスクリプションサービスは、一定期間継続することが前提となりますので、契約期間や解約に関するルールをしっかりと理解しておくことが必要です。
  • デザインサブスクの
    利用期間はどのくらいですか?
  • デザインサブスクの利用期間は、サービスによって異なりますが、1ヶ月や3ヶ月、6ヶ月、1年などの期間を設定しているサービスが一般的です。多くの場合、契約期間が終了する前に解約すると、違約金などのペナルティが課せられることがあります。
  • デザインサブスクは
    個人でも利用できますか?
  • デザインサブスクは、法人だけでなく個人でも利用することができます。ただし、一部のサービスでは、法人限定で提供されている場合がありますので、事前に確認することが必要です。
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は何ですか?
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は、サービスによって異なりますが、ロゴデザイン、ウェブデザイン、パンフレットやチラシのデザイン、ポスターやバナーのデザイン、プレゼンテーション資料のデザインなどが一般的に提供されています。
RANKING TABLE

おすすめのデザインサブスクランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
会社名デザパルウェルピーデザサポデザインボックスセンゾクデザイナー茶ブスク広報宣隊JOOI
特徴担当ディレクターが案件ごとにデザイナーを厳選!月額5万円から利用可能面倒な作業はすべて丸投げできる!長年のノウハウや実績もあるから安心マンツーマンでプロのデザイナーがサポート!業務効率化も実現利用者の希望に合わせたプランが人気!無料相談も実施中専属デザイナーがサポート!ECサイトやアクセス解析レポートにも対応現役デザイナーへの依頼が可能!充実のオプションも用意コスパにこだわったサービス!対応できる業務内容の幅広さが人気料金は案件単位でわかりやすい!低コストとスピーディーな納期が魅力
詳細リンク