FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランの口コミや評判

公開日:2023/03/15 最終更新日:2023/04/06

FOODDRINK-BANKの画像

会社名:株式会社FOOD&DRINK BANK
住所:〒464−0075 名古屋市千種区内山3丁目17番地11号
電話番号:052-745-6700

多くの企業がデザインサブスクのサービスを行っていますが、飲食店でデザインサブスクの導入を考えているのであれば、飲食店専門の「FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプラン」がおすすめです。メニューやチラシ、POPなど、飲食店向けのグラフィックデザインのコスト削減を目指すなら、ぜひ参考にしてください。

飲食店向けのグラフィックデザインを定額で制作

FOOD&DRINK BANKは、名古屋市千種区にあり、飲食店向けのグラフィックデザインを定額で制作するサービスを提供しています。飲食店を開業・経営するうえで、広告の手段としてチラシを作成したり、店内で使用するメニューやPOPなども用意したりする必要があります。

それらを作成するためにデザイン費用と印刷費用がかかりますが、あまり高額なものを制作しても、効果的な集客につながるとは限りません。FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランなら、月額料金を支払うだけで、効果的な集客につながるチラシ・メニュー・POPを提案しています。

どうやってコストを削減するの?

メニューやチラシ、POPなど、作成するデザイナーが必要になりますが、そのデザイナーを雇ったり募集をかけたりすると、人件費がかかります。FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランであれば、完全定額制でコストを抑えながら、デザイナーへの制作依頼ができます。

また、打ち合わせなど直接対面して行うのではなく、完全テレワークで業務を行うため、スケジュール調整がしやすくなります。今までの「当たり前」を当たり前のままにせず、無駄をなくすことでFOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランはコスト削減を可能にしています。

完全テレワークで打ち合わせが可能だから遠方でも安心

一般的なデザイン会社なら、スタッフが依頼主である店舗に出向き直接会って打ち合わせするのが普通ですが、コストを上げてしまいます。FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランでは、完全テレワークで業務を行います。テレワークであればコスト削減を図れるほか、遠方でも打ち合わせを行うことができます。

さまざまな打ち合わせ方法に対応

カメラとマイクがついたパソコンがあり、インターネットに接続できる環境であれば、オンラインによるミーティングができます。FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランではZOOMによるテレビ会議を推奨していますが、依頼主側のZOOMアカウントは必要ありません。

事前にZOOMアプリをダウンロードする必要がありますが、ダウンロードしてあれば送られてきたURLをクリックするだけで、すぐにWeb会議を始めることができます。

また、電話やLINEのテレビ電話、Googleハングアウトでも可能で、パソコンではなくスマホやタブレットでも問題なく打ち合わせすることができます。

飲食店の運営やフードイベント、フードコーディネートなどにも対応

デザインサブスクのサービスを提供している株式会社FOOD&DRINK BANKですが、フードイベントの専門家であり、飲食店の運営やフードコーディネートなどにも対応可能です。フードイベントでは、自社主催のほか実行委員会、企画運営事業も行っています。

株式会社FOOD&DRINK BANKは名古屋の企業ということで、愛知県での全日本うまいもの祭り、名古屋港での名港水上芸術花火、名古屋市・栄ミナミ地区でのサカエミナミバルなど数多くのイベントに携わっています。

また、イベントでの飲食エリアの企画や出店者募集、運営管理、ドリンクブース運営なども行っています。

飲食店なども運営

株式会社FOOD&DRINK BANKはイベントにおける飲食エリアの運営だけではありません。期間限定の店舗では、名古屋城の「名古屋城金シャチ海鮮市場BEER&BBQ」やナゴヤドームの「DOALA CAFE」があります。

直営店舗やフランチャイズ店舗では、鉄板居酒屋・お好み焼きの「やいてこちゃん」があり、飲食店に関するノウハウも豊富にあります。

フードコーディネート

量販店での調理実演を行い、商品試食の来店者サービスを提供しています。また、イベント会場や学校などに出張する料理教室を開催するほか、東邦ガス料理教室の受託運営も行っています。

株式会社FOOD&DRINK BANKはトータルフードコーディネートを行い、独自のコンテンツの発信を通して、「食」の素晴らしさを伝えるとともに、地域社会へ貢献できるように取り組んでいます。

まとめ

名古屋の株式会社FOOD&DRINK BANKが提供するグラフィックデザイン サブスクプランは、飲食店のためのデザインサブスクサービスです。このサービスを導入することで、高価になりがちだった、デザイン・印刷に関するコストを削減することが可能になります。無駄な部分をカットすることでコストダウンを実現できるため、高い品質を保ったまま、より宣伝効果が高くなるような広告を提案します。

さらに、完全テレワークで打ち合わせを行うので、遠方でも安心してサービスを導入することができます。飲食店のデザイン・印刷なら、FOOD&DRINK BANK グラフィックデザイン サブスクプランをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索

デザインサブスクについての疑問を解決!

よくある質問

  • デザインサブスクを利用するためには、どのような条件が必要ですか?
  • デザインサブスクを利用するためには、利用者が自分の要望や希望を明確にして、デザイン会社に伝えることが大切です。また、サブスクリプションサービスは、一定期間継続することが前提となりますので、契約期間や解約に関するルールをしっかりと理解しておくことが必要です。
  • デザインサブスクの
    利用期間はどのくらいですか?
  • デザインサブスクの利用期間は、サービスによって異なりますが、1ヶ月や3ヶ月、6ヶ月、1年などの期間を設定しているサービスが一般的です。多くの場合、契約期間が終了する前に解約すると、違約金などのペナルティが課せられることがあります。
  • デザインサブスクは
    個人でも利用できますか?
  • デザインサブスクは、法人だけでなく個人でも利用することができます。ただし、一部のサービスでは、法人限定で提供されている場合がありますので、事前に確認することが必要です。
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は何ですか?
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は、サービスによって異なりますが、ロゴデザイン、ウェブデザイン、パンフレットやチラシのデザイン、ポスターやバナーのデザイン、プレゼンテーション資料のデザインなどが一般的に提供されています。
RANKING TABLE

おすすめのデザインサブスクランキング比較表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
会社名デザパルウェルピーデザサポデザインボックスセンゾクデザイナー茶ブスク広報宣隊JOOI
特徴担当ディレクターが案件ごとにデザイナーを厳選!月額5万円から利用可能面倒な作業はすべて丸投げできる!長年のノウハウや実績もあるから安心マンツーマンでプロのデザイナーがサポート!業務効率化も実現利用者の希望に合わせたプランが人気!無料相談も実施中専属デザイナーがサポート!ECサイトやアクセス解析レポートにも対応現役デザイナーへの依頼が可能!充実のオプションも用意コスパにこだわったサービス!対応できる業務内容の幅広さが人気料金は案件単位でわかりやすい!低コストとスピーディーな納期が魅力
詳細リンク