デザサポ

公開日:2022/07/01 最終更新日:2023/10/03

デザサポ

デザサポ

マンツーマンでプロのデザイナーがサポート!業務効率化も実現

デザサポは、企業の広告・販促費削減、人手不足を解消することに特化したサービスです。経験豊富なプロのデザイナーが顧客を1対1の体制でサポートしています。

外注するための見積依頼する手間もなく、予算を気にせず何回でも安心して依頼できます。窓口担当デザイナーがには、気兼ねなくどんどん依頼可能。多彩な実績を持つプロのデザイナーの品質をいつでも手軽に利用できるのが大きな魅力です。

基本情報

特徴 企業の広告・販促費削減、人手不足を解消することに特化したサービス。経験豊富なプロのデザイナーが顧客を1対1の体制でサポートする。
おすすめポイント ・外注するための見積依頼をする手間もなく、予算を気にせず何回でも安心して依頼できる。
・多彩な実績を持つプロのデザイナーの品質をいつでも手軽に利用できる。
料金プラン例 デザ・ミディアム
月額 8万8,000円 (税込) 契約期間 12ヶ月
問い合わせ 電話、問い合わせフォーム
会社情報 株式会社アイ・クリエイト
〒013-0043 秋田県横手市安田字向田202

「デザサポ」は、月額5万円からプロのデザイナーに制作物を発注できるサービスです。プロのデザイナーは経験豊富なので、クオリティーの高いデザインが仕上がります。

さらにマンツーマンでのサポートを徹底しているため、はじめてデザインを発注する人でも安心して利用できるでしょう。また、実際に利用した人からの評価も高いことから、登録しておいて損はないことがわかります。

そのほか、デザサポを利用する魅力を紹介します。

おすすめのデザインサブスクランキング比較表
イメージ1
2
3
4
5
6
7
8
会社名デザパルウェルピーデザサポデザインボックスセンゾクデザイナー茶ブスク広報宣隊JOOI
特徴担当ディレクターが案件ごとにデザイナーを厳選!月額5万円から利用可能面倒な作業はすべて丸投げできる!長年のノウハウや実績もあるから安心マンツーマンでプロのデザイナーがサポート!業務効率化も実現利用者の希望に合わせたプランが人気!無料相談も実施中専属デザイナーがサポート!ECサイトやアクセス解析レポートにも対応現役デザイナーへの依頼が可能!充実のオプションも用意コスパにこだわったサービス!対応できる業務内容の幅広さが人気料金は案件単位でわかりやすい!低コストとスピーディーな納期が魅力
詳細リンク

デザサポの特徴①プロのデザイナーが1対1で丁寧にサポート!

デザサポの画像2デザサポは、企業の課題を解消する画期的なサービスです。人手不足や企業の広告・販促コストの削減など、企業が抱える課題はさまざまでしょう。

しかし、人手不足やコスト面の問題は、デザサポを利用すれば解消できる可能性があります。特に人手不足は、制作物のクオリティーを下げる原因になりかねません。

制作物のクオリティーが下がれば、他社の販促物などに見劣りしてしまい、本来の成果が見込めない恐れがあります。

そこでデザサポを利用すれば、デザインのクオリティーをアップさせつつ、コストダウンも成功します。デザインの担当者はプロのデザイナーなので、デザインの知識がない企業にとっては力強く感じられるポイントです。

豊富な経験もそなわっているため、安心してデザインを任せられます。デザイン制作を進める際は、プロのデザイナーが顧客とマンツーマンでサポートしているのも魅力の一つです。

デザサポの特徴②月額5万円から利用可能!

デザサポの画像3デザサポは定額で利用できるデザインサブスクです。定額制のメリットは、案件ごとに発生する料金は一切ないことです。そのため、コストを気にすることなく何度でも安心してデザインなどを発注できます。

定額制のデザインサブスクを利用すれば、外注するための見積もりを依頼する時間や労力も必要なくなります。デザイン業務を外注する場合、見積もりをとることがスタッフの負担になっているケースは珍しくありません。

都度見積もりをとると、そこに割く時間があるため本業にかける時間もそのぶん短くなってしまいます。しかし、デザサポではそのような心配は皆無なので、見積もりをとる作業に充てていた時間をほかの作業に使うことも可能です。

デザサポで対応できるサービス範囲は、とても広いのが特徴です。その数は35種類にものぼり、印刷デザインのほか、WEBデザインや動画編集などにも対応できます。加えて、商品撮影や社内の資料作成まで受け付けており、スタッフにかかる負担を軽減しています。

デザサポの特徴③利用者に合わせたプランを用意

デザサポの画像4デザサポではより多くの人が利用しやすいよう、必要に応じてプランを用意しています。「デザ・トライアル」「デザ・ライト」「デザ・ミディアム」「デザ・プレミアム」と4種類のプランが提供され、利用者に寄り添っているのがわかるでしょう。

一番人気なのは、デザ・ミディアムです。月額は8万8,000円 (税込)で利用可能で、契約期間は12ヶ月です。デザ・ミディアムはサイト運営やWEB制作会社、ITコンサル会社から特に人気を集めており、チラシからLPまでのデザインに対応しています。

WEBや紙の両方のデザインを相談したい場合は、デザ・ミディアムがよいでしょう。ほかのプラン内容が気になる場合は、デザサポのWEBサイトをチェックしてみてください。

デザサポの特徴④窓口には1名の担当デザイナーがいるので相談しやすい!

デザサポの画像5デザサポが多くの人から信頼を集めている理由には、窓口に担当デザイナーがいる点が挙げられます。顧客ごとに1名の担当デザイナーを窓口においているため、デザイン面の相談がしやすいのが魅力です。

窓口に担当デザイナーがつくことで「社内にデザイナーがいる」という感覚をもち、気兼ねなくデザインを依頼できるでしょう。特に採用コストの関係で、泣く泣くデザイナーの採用を諦めてしまった企業にとってはとてもうれしいポイントかもしれません。

「はじめてデザインを発注するのでどのように依頼してよいのかわからない」という人も、窓口の担当デザイナーを頼ればスムーズな依頼が可能になります。デザサポに在籍するプロのデザイナーは、輝かしい実績をもつ人材ばかりです。

一流のデザイナーのクオリティーを、コストを抑えつつ手に入れられるため、デザイン面のお悩みも解消できます。むしろ、これまでのデザインの質を上げることにもつながるので、外部からの評価も高まるでしょう。

デザサポの特徴⑤業務効率化にもつながる可能性あり!

デザサポの画像6デザサポは、業務の効率化を実現させるサービスです。デザイン面に弱い企業は十分なノウハウがなく、どうしても一部のスタッフが本業の傍らで対応するケースが多く見受けられます。

デザインの作成のみならず、資料作成にまで時間や労力をとられてしまうため、本業に集中できないスタッフも少なからずいます。しかしデザサポに登録すれば、大きな負担のかかる作業も軽減できます。

本来やるべき業務の時間を確保できるようになるため、業務効率化も進められるでしょう。

利用者からの高い評価も獲得!

実際にデザサポを利用した人からは「導入後は全体的に販促物の質がアップした」「人手不足でデザインを外注したところ、ほかの業務に注力できるようになった」「担当者のレスポンスが早く、修正対応がスピーディーだった」などの声が寄せられています。

低コストながらデザイン面のクオリティーの向上や、デザイン面の統一感、スタッフの対応力の高さなどを評価する声が多く、ほとんどの人が「導入してよかった」と振り返っています。

業務効率化やデザイン面へのテコ入れを検討している企業は、ぜひデザサポの利用を視野に入れてみてはいかがでしょう。

まずは電話やメールで問い合わせてみよう!

デザサポは、月額5万円から利用できるデザインサブスクです。担当するデザイナーはプロで、豊富な経験をもつ人材が集められています。

デザインだけでなくパソコン業務も依頼できるため、幅広い業界で重宝するサービスとなるでしょう。デザサポへの相談は、電話や問い合わせフォームから受付中です。資料請求は無料なので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

デザサポの口コミ・評判

アラームボックス株式会社
自社WEBサイトのデザインに注力できる
人手不足により、WEB以外のデザインを外注したいという当社のニーズとデザサポが一致しており、価格も想定内だったため利用しています。社内のデザイナーは自社WEBサイトのデザインに注力できるようになりました。

引用元:https://deza-sapo.com/

デザサポは、適切な価格でさまざまなデザインを行ってくれるのですね。自社デザイナーに全て任せるのではなく、うまく外注を取り入れながら仕事を回していけると、良い結果に結びつきそうですね。 デザサポは定額制になっているため、制作物ごとに費用は発生しません。予算を気にせずに何度も依頼しやすいサービスになっていると思いました。
株式会社アドバンスト・メディア
サービス範囲が広い
デザイナーを1人雇うほど毎日仕事がある訳じゃないが、デザイナーが社内にいないので制作物のクオリティ低下に悩んでいました。サービス範囲が広く、オプションでサイト制作なども依頼できることや、デザサポ導入後は制作物に統一感が出て、一定のクオリティが担保されるようになりました。

引用元:https://deza-sapo.com/

デザサポは、デザイナーを自社で雇用する余裕がないという場合にも、おすすめです。投稿者さんは、制作物の品質を保つことができるようになって良かったですね。 デザサポでは、経験豊富で多彩な実績を持つプロデザイナーが、顧客に対して一対一でサポートしています。品質に関しては、安心して利用できるのではないでしょうか。
おすすめのデザインサブスク一覧はこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報

デザインサブスクについての疑問を解決!

よくある質問

  • デザインサブスクを利用するためには、どのような条件が必要ですか?
  • デザインサブスクを利用するためには、利用者が自分の要望や希望を明確にして、デザイン会社に伝えることが大切です。また、サブスクリプションサービスは、一定期間継続することが前提となりますので、契約期間や解約に関するルールをしっかりと理解しておくことが必要です。
  • デザインサブスクの
    利用期間はどのくらいですか?
  • デザインサブスクの利用期間は、サービスによって異なりますが、1ヶ月や3ヶ月、6ヶ月、1年などの期間を設定しているサービスが一般的です。多くの場合、契約期間が終了する前に解約すると、違約金などのペナルティが課せられることがあります。
  • デザインサブスクは
    個人でも利用できますか?
  • デザインサブスクは、法人だけでなく個人でも利用することができます。ただし、一部のサービスでは、法人限定で提供されている場合がありますので、事前に確認することが必要です。
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は何ですか?
  • デザインサブスクで利用できるデザインの種類は、サービスによって異なりますが、ロゴデザイン、ウェブデザイン、パンフレットやチラシのデザイン、ポスターやバナーのデザイン、プレゼンテーション資料のデザインなどが一般的に提供されています。
  • デザインサブスクの
    メリットは何ですか?
  • デザインサブスクの最大のメリットは、コスト効率と利便性です。通常、一回のデザイン作業に対して高額な費用を支払う代わりに、定額料金で様々なデザインサービスを利用できます。また、サービスの中には24/7利用可能なものもあり、デザインニーズに応じて柔軟にデザイン資源を利用することができます。
  • デザインサブスクの
    デメリットは何ですか?
  • デザインサブスクのデメリットとして主に考えられるのは、コストと利用可能なデザインの種類についてです。一見、コストが予測可能であるように見えますが、長期的に見ると頻繁にデザインリソースを使用しない場合、一回あたりのコストは単発のデザインサービスと比較して高くなる可能性があります。さらに、サービスによっては利用できるデザインの種類やスタイルが限られ、特定のニーズやブランドのスタイルに対応するのが難しくなることもあります。
  • デザインサブスクを選ぶときに
    何を考慮すべきですか?
  • デザインサブスクを選ぶ際には、あなたのニーズに最も適しているサービスを選ぶことが重要です。これには、必要なデザインの種類、利用頻度、予算、サポート体制などが含まれます。また、提供されるデザインの品質や、使用許諾の条件も重要なポイントです。利用者レビューや比較サイトを利用して、各サービスの特徴を理解し、ベストな選択を行うことが推奨されます。
  • どのような場合にデザインサブスクを
    利用すべきですか?
  • デザインサブスクは、頻繁に高品質のデザインリソースを必要とする場合や、特定のデザイン作業を専門家に任せたい場合に特に利用すべきです。また、デザインニーズが多様で、ロゴデザインからウェブデザイン、グラフィックデザインまで幅広くカバーしたい場合や、デザインに関する費用を安定させ、予測可能にしたい場合にも有効です。
  • デザインサブスクの料金は
    どのように決まりますか?
  • デザインサブスクの料金は、提供されるサービスの範囲、デザインの種類、利用可能なリソースの量、サポートレベルなどによって大きく異なります。一部のサービスでは、ユーザーが必要とする機能をカスタマイズして料金を決定するオプションを提供していることもあります。各サービスの価格体系を理解し、自分の予算とニーズに合ったサービスを選ぶことが重要です。
  • デザイン案がないのですが
    依頼できますか?
  • デザイン案がない状態でも依頼は可能です。多くのデザインサブスクでは、専門的なデザイナーがお客様の要望を聞き、それに基づいたデザインを提案します。そのため、具体的なデザイン案がない場合でも、どのような目的で何を表現したいのかなどの要望を伝えることで、デザイナーがそれを形にするお手伝いをします。